ほんとうは毎日いいことあるんだよ

イラストを誉めてもらった。

今は臨時職員として週4回市役所で仕事をもらっている。
先日、所属部署で仕事をしていたら、向いの机に座っている課長補佐から
「2月のイラスト いいよね」
という言葉を頂いた。
職場の壁には元気のでるカレンダーが飾ってある。
昨年11月に職場のみんなに、ダメもとでカレンダーを販売した。
ありがたいことに、所属部署の全員がカレンダーやポストカードを購入してくれた。他の部署でも全員ではないが、なんらかの2つボタングッズを購入してもらえた。
そして年明けから、所属部署の壁にカレンダーが飾られ始めたのだ。

「2月のイラスト いいよね」と声をかけてくれた課長補佐は女性で、自宅の台所に飾ってくれているらしい。

「仕事で疲れて、いいことないよなぁと思っている時に、このイラストを見ると励まされる。毎日見るようにしている」
と、制作者にとって一番嬉しい言葉を頂いた。

僕も猫を描いていても「別にいいことなんてないよな」と思ったりすることがある。
しかし、こうやって誰かの目に触れているんだなと改めて気づかされた。

猫たちは僕の手を離れ、もう自分たちでそれぞれ旅立った先で仕事をしている。
カレンダーを手に取った人に、言葉を伝えている。
毎日いいことはある。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

鬼滅の刃

次の記事

猫たちはどこへいく