家族で写真コンテスト

市役所の職員さんからのお誘いで、市の写真コンテストに応募させていただいた。
実は、昨年このコンテストのチラシを作ったのだ。
男性の育児参加を啓発するという目的だったので、猫使っても問題ないなと思って、猫のイラストを使って作った。

写真コンテストは、応募がギリギリになってしまったため、愛子さんに探してもらって、
「イクメン・カジダン」の趣旨に合うようなものを3点提出した。

なんと、その写真がグランプリになったのである。
小さな規模のコンテストとはいえ、グランプリはうれしい。
授賞式の招待状が届いたので、家族全員で参加。

家族で記念撮影。
こんな事でもなければ、なかなか家族で集合写真を撮る機会も少ないので、よかった!
昔は、自分が写真に写る事が大嫌いで、見るのも嫌だったけど、最近はそうでもない。

展示会では、記録と思い出のために、積極的に写真を撮ってもらっている。
何年後かに、この写真を見ながら思い出話でもしたいなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

展示会の風景 14