絵を描こう

4月末から製作していた、絵本コンテスト用の作品がやっとできた。
この月曜日に発送が完了して一息つけた。

今年は、絵本作品を応募しようというのが目標。
なんでかというと、今までいろんなことやってみて、やっぱり絵を描きたいなという気持ちが強くなったからだ。

猫たちの活動の場を広げ、彼らにもっと活躍してもらうために、ひとことカレンダー以外のものを作ろうと思ったのだ。
これまで、「ひとこと」や「五七五」はたくさん描いてきたので、
ひとつ、これを物語にしようじゃないか。ということで取り掛かった。

そして、作るだけじゃなくて、コンテストに出品していこうと考えたのだ。
実は、これまで何回かコンテストに出したことはある。それらは全部、みごとに「選外」をいただいている。
その度に、落ち込んだもんだった。
それから何年もコンテストには応募してない。

それをまたやっていこうと思う。
言い訳ではなく、この取り組みの目的は、賞をとることではない。
新しい製作をしていくためのモチベーションとして、コンテストに応募するのである。
新しい発想にたどり着くための物語づくりなのである。

はっきり言うと、カレンダー制作のための今の絵に、かなり飽きてきたのである。
10年以上やって、もうネタも出尽くした。
そろそろなんか新しいことやらないと、この先、カレンダーの絵をを作ることは難しい。

絵本のコンテストは探すと結構ある。
できる範囲で一個ずつチャレンジしていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA