2022年はじまりました

あけましておめでとうございます。
今年も2つボタンをよろしくお願い致します。



昨日から仕事始まり。
この年末は瀬戸内市で年を越した。
28日から3日間、いつの間にかデザイナーとして独立していた地元の幼なじみの仕事を手伝った。瀬戸内市の飲食店を紹介する動画の撮影で、美味しそうなお店がいっぱいで、地元にこんなに店があったのか!と言う驚き。

31日は年越しランニングをする気だったけど、ちょっと膝が心配だったのと掃除とかを頼まれたのでランニングは中止。玄関周りを子ども達と掃除しまくり、芝を刈った。母に頼まれてお飾りも作って飾った。
義兄と姉が早朝に仕入れた日生の牡蠣を焼くため、ホームセンターで小さなバーベキューセットを買って庭で焼く。外が寒すぎたため、沖縄の姉の手土産の泡盛を湯割りにして飲む。そこから夜まで飲み続けるという、絵に描いたような年の瀬。

正月2日間は神道山での獅子の初舞。
コロナ禍によって昨年度は中止になってしまったが、今年は無事に舞う事ができた。

写真提供:ダイオードデザイン

いつものメンバーで楽しく初舞。今年はお客さんも多く、踊り甲斐があった。
しかし、久しぶりの獅子頭は重く、足にこたえた…。
2日目には愛子さん、子ども達も一緒に参加。こういう事が大好きなにこは、獅子を被り、太鼓を叩き、初舞を堪能。珠子は「吉備の中山を守る会」のメンバーのおじいさんに懐き、手をつないでもらっていた。
高梁への帰り道は全員爆睡。

何もする予定がなかった正月3日は、靴を3足磨き、翌日の仕事に向けて車の窓と中を掃除。気持ちのいい仕事始めのために。
そうこうしていると、愛子さんにお使いを頼まれ、ポストまで走る事に。
ランニングに目覚めた長女にこを誘うと、長男はじめもついて来てしまった。
おいおい、3キロ走れるのか五歳児…。
途中、歩いたりしながらも、おんぶされる事なく3キロの道のりをクリアしたはじめ。また来年には走れるかな。

さぁ、今年も良い年になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA