カレンダー展の風景

先週の土日で在廊してきました。
特に日曜日は、似顔絵キャンペーンもあってたくさんの人が来てくれました。

去年から尾道のお店でカレンダーを取り扱ってもらっているんですが、そこで買ったというお客さんが来場してくれました。その夫婦に送ったのが上の写真の色紙です。

昔の仲間も来てくれました。
製本時代、散々お世話になった取引先の先輩。
無理難題をいつも引き受けて助けていただいてました。

はっきり言って僕のイラストは、ほとんどの人からしたら興味のないものだと思ってます。
素通りされて当たり前と感じています。
それは決してネガティブに考えてるのではなく、実際そんなもんだと思うのです。

そんな中で足を止めてくれる人、わざわざ買いに来てくれる人。
応援してくれる人は本当に有難い存在です。
売れないイラストレーターですが、こういう出会いがあるから続けています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

カレンダー展の風景

次の記事

夢日記