展示会の風景 14

また1人、作家さんがご来場。
アトリエ満天星 森 博敬さん
アニメーション制作や漫画家として活動。現在は立体制作や絵画作品を制作している。
その作風は、一度見たら忘れない。

まるで、物語の中から出て来たような佇まい。なぜかどこかで見た事がある気がする懐かしさ。
絵でも、立体でも、好きになる作品には物語がある。
その作品の背後から音楽が聴こえてくるような感じがする。
森さんの作品もそうだ。

僕の場合は文字で書いてしまっているので、観る人だけの物語はあまり感じにくい作品だけど、見れば見るほどその作品のもつストーリーを勝手に想像してしまう作品は素晴らしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

家族で写真コンテスト

次の記事

ねた帳ができるまで