農作業のおぼえがき(予防と袋掛け)

葡萄の袋掛けは15日までが1つの目安とのことだ。
そこまでに粒まびきを終え、予防をしておく。
袋掛け前の予防は7月11日の日曜日に行った。前日に水を貯めていたので、早朝から機材を運び出し、予防薬を調合した。
朝早くだったため、涼しかったものの、作業を終えると全身汗びっしょり。それでも8時には終わったのでよかった。
交代しながら薬を噴霧したが、やり方が上手くなく、義父さんのやり方を見ながら勉強した。
予防後、袋掛けは翌日以降という事だったので「194展」に行かせてもらったけど、帰ってきたら袋掛けが始まっていたので、慌てて手伝った。
まだ粒まびきしきれていない房もあるので、それをしながらの作業。
今週中に袋掛けが終了する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今週の「青天を衝け」

次の記事

Tシャツ販売中