誕生日

6月7日が僕の誕生日だ。
38歳になる。あと2年で40歳だけど、大丈夫かな。

今年は、誕生日会を3日にわけて祝ってもらった。大変、恐縮。
まるで『指輪物語』のホビット族なみの祝われ方だ。

5日、土曜日は長女にこと、長男はじめからお手紙。そしてケーキをいただいた。

左図は8歳のにこ。右図は5歳のはじめが描いた。はじめの絵は血反吐を吐いているように見えるが、お酒を飲んでいるパパとのこと。
にこの絵には裏面もあり、茶髪のイケメンが描かれて『パパ♡』と白々しいことが書かれている。
しかしイケメンのイラストだが、ちゃんとひげ面だった。

2人ともイラストに「いつもありがとう」という言葉が書いてあるけど、これは大人で言う、季節の挨拶文のようなものなのか、
それとも、本当にいつもありがとうと感謝しているのかどっちだろう。
どっちにしても、わざわざ手紙を書いてくれてありがとう。

6日は晩ご飯に好物の「手づくりピザ」が8枚も出た。その日はほとんど家事を手伝わずに、贅沢をしてしまった。
ピザを食べ過ぎて、その晩は寝苦しかった。
母から、荷物が届いた。誕生日カードも添えられていた。

そして今日7日は、いろんな人に祝ってもらった。
朝1番に、母と姉からLINEが来た。その後、長船の友人OからLINEでおめでとうスタンプが5個くらい送られてきた。
市役所に行くと、同僚の臨時さんからプレゼントをいただいた。
「6月7日って忘れられがちなんですよ」とその人に伝えていたのを覚えてくれていて、「忘れてませんよ」と簡単なお菓子をくれた。
ほかの臨時さんは明日何かくれるらしい。
昼休みにスマホを見ると、高校の友人である太田くんからLINEが来ていた。
今は東京にいて、1年に1回会うか会わないかくらいだが、誕生日は同じ6月なので毎年連絡を取り合っている。
そして、晩ご飯はハンバーグ。3日続けて大御馳走だ。久しぶりの巨大ハンバーグに子ども達は大喜びであった。
最後にもらったのは愛子さんからのプレゼント。

愛子さんは、ここ1番でのお金の使い方が男前だ。
普段は、自分の欲しいものも何も買わず、節約に徹しているけど、ここ一番ではバーンと金を出す。
車の買い替えの時も、バーンと決めてしまう。洗濯機が壊れたときも、新しいエアコンを買うときも
「バーン」とやってくれるから頼もしい。
そして、僕の誕生日でもステキなギフトをバーンと買ってくれた。

昔、引き出物の販売をしてた時、先輩から教わったのが
「もらって嬉しいものは、あったら嬉しいけど、自分がお金を出して買わないものだ」
というものだった。
愛子さんからもらったプレゼントはまさにそういったものだった。
15日まではつかってはいけないという事だが、早く使いたい。

みなさん、本当にありがとうざいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

6月の子どもたち

次の記事

ピー子とパチ太郎