夢日記

仕事に行ったら『実は今日、休みだった!』という夢を見ました。そして用事を済ませなきゃということで、なぜか寿司屋にカゴを返しに行くのですが、そのカゴは昔働いてた卸業の会社で使ってた陶器を倉庫にしまうためのプラ製のでかいサンテナでした。

その寿司屋は下町の一角にあり、店中は手狭ですが昔ながらの雰囲気。店のおやじさんにカゴを返して帰ろうとすると、ショーウィンドウに本日の定食がディスプレイされています。

それは、握りが3貫に大きめの出汁巻きが1つ。赤だしが添えられたもので1200円くらいだった気がします。それがめちゃくちゃ美味しそうでした。

さらにそこの店の季節の魚が『毛マグロ』という握りで、黄色っぽく漬けられたマグロの握りでした。これも今思い出しても美味そうな寿司でした。

全部夢なので、私は永遠に毛マグロの握りを食べることはできません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

カレンダー展の風景

次の記事

イチローについてNew!!