走り納め『高梁ふれあいマラソン』に向けて

今月の初めから密かにランニングを再開している。
2022年2月に開催予定の「高梁ふれあいマラソン」に出場するためだ。この大会で設定されている最長距離は10kmコースだ。ハーフのハーフだ。
10kmなら今から練習しても間に合うなと思って出場を決めた。
仕事の終わりに3km走ったり5km走ったり。久々のランニングはとても快適で楽しかった。
これまでは最初の1kmを思い切り走って、後はペースを落としたりまた少し上げたりといった走り方をしていたけど、今回は最初の1kmをできるだけゆっくり走るように変えた。結果的にそうした方が後半でペースが上がり、長く走っても疲れないことがわかった。
いわゆる「ランナーズハイ」という状態が、だいたい4kmを過ぎた時点でやって来るということにも気づいた。序盤をゆっくり走ってランナーズハイになった時にペースを上げていくやり方で今は走っている。
そうやっていろいろ研究しながら楽しく走っていると、思わぬ仲間ができた。


娘のにこである。
なんかマラソン大会に出てみたいらしく、先日クリスマスの日に一緒に走ってみた。
まだ9歳なので、いつもよりかなりゆっくりと走った。しかしにこは予想したよりも走れていて、小学生コースの3kmを過ぎても「まだまだ走れる!」とやる気だった。
ただし無理は禁物なので5kmまでにした。
「走りながら自然の景色を眺めたりすると気持ちいいし楽しいじゃろ?」と聞くとにこにこと微笑んでうなずいていた。


いつもは夜走るので、昼間に走るとほんとうに気持ちがいい。
冬の寒さもまったく気にならないし、5kmも走れば体中ホカホカだ。しかし、走り終わった後もにこの手は冷たいまんまで、手の冷たいのは愛子さんゆずりみたいだった。

今回のコース。
今の時代はスマホで何でもできて便利だ。
マラソン大会の申込も無事にできたので、あとはにことボチボチと練習していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

2021年観た映画の話