展示会の風景 9

art spacer MUSEEの常連作家さんにすごい人がいる。
何でもできる関西人こと石井りつこさんである。

この方には、たぶん1回目のカレンダー展の時に初めて会ったと思うんだけど、その時は草木染めアクセサリーの作家さんとして認識していた。
和本に草木染めの紙を使ったらおもしろいなと思って、サンプルをお願いした。それでノートの試作を作ったりした。

その後、クレドで会う度に違うことをしているので、だんだんこの人は何者なのかと思い始めたのである。
・写真
・動画
・デザイン
・子育て
・イラスト
・ディスプレイ など、とりあえず何でもやっているので、僕は密かにこの人のことを
「人間iMac」
と呼んでいる。

藤田さんや、なつこさんのお店でも常連の作家さんで、よく石井りつこさんのおもしろ話を聞かせてもらっている。
そんな「歩くクリエイティブクラウド」の石井りつ子さんが、今年もカレンダー展にやって来てくれた。

最近は、よく腰の辺りを縛ったファッションで現れる。
ねた帳を1冊買ってくれたけど、センスが死ぬかもしれないから、読まない方がいいんじゃないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

展示会の風景8

次の記事

展示会の風景 10