展示会の風景

ネットでカレンダーを買ってくれたお客さんが、似顔絵特典を希望して会場に来た。
もちろん、こういうケースでも、猫似顔絵プレゼントは可能。喜んで描かせていただきます。
なんと、このお客さんはこれからご結婚されるということだった。
私の似顔絵色紙を飾りたいそうだ。新居に飾るのか、式場のどこかに飾るのかはわからないけど、そういった幸せなところに置いていただけるのはありがたい。


昔、金沢の友だちが結婚した時は、完全な手づくりの式で、何もない野原にみんなが式場を作って結婚パーティーをしていた。僕はウェルカムボードを持っていっただけで、式場づくりとかには全然参加してないけど、ドレスもなにもなく、それらしいワンピースを着て、草花で作った冠をかぶっていた。

結婚式に、手描きの似顔絵を持ち込む人というのは、なにかこだわりがある人が多い。
それは派手にしたいということではなく、結婚に対して思い入れがある人なのだ。
業者に頼めば、似顔絵ウェルカムボードはいくらでもある。
しかし、知っている人や友だちに作ってもらったものには、どんなプロも敵わない。
それは、思い入れがあるからだ。

たくさんいるお客さんの中には、このような人もいると思うと、猫たちは本当に僕の知らないいろんな所でがんばっているのだなと思う。
猫たちがこの2人のためにがんばってほしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA