縁起の豆皿 完成しました!

2つボタンのイラストグッズに新しい仲間が登場。
その名も『縁起の豆皿』
義父さんがやっている地元の陶芸教室に参加して作ったはじめての陶器。

豆皿は愛子さんが成形。
それを素焼きしたものにイラストを描く。
そして本焼き。
思った以上に、良い出来だったので、このままカレンダー展に並べることに。

あえて釉薬を塗らず、土味を出してみた。
以前、陶器の会社で働いていた頃の経験でそうした。お雛や干支の置物を仕入れていた頃、風合いがあっていいなと思ったのは、無釉薬の作品が多かったので、自分の作品も釉薬を塗らずに焼いた。

展示が楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA