父の日の農作業

6月19日は終日、イラスト制作。そしてホームページ制作と向き合う。
イラストは、なんとか8枚が採用になり、残り4枚を作らねばならぬ。
6月中に完成させられなくて、申し訳ない。
ホームページの方は、これまで使っていたテーマが何故かうまく起動せず、いろんな事を試して、やっと突破口が見えてきた。

6月20日は、葡萄。
今日は2回目のジベレリン。の予定であった。
午前中は、1スパンにつき18房を目安に、房を間引いた。房はまた大きく成長している。
午後になって、ジベレリン。と思いきや予定変更。

葡萄づくりのプロが、畑の様子を見に来てくれた。
ジベレリンより先に、房づくりを終わらせた方がいいとの指導を受けた。
そして、房づくりのちょっとした講習を受けたのだが、
僕は食後の昼寝をしていたので、講習・指導は義父さんと愛子さんが主に受け、講習の終盤に慌てて参加した。
そういえば、去年のピオーネスクールでも、房づくりの講習受けたな。
2回目のジベ処理のタイミングは、1回目の10日後とされているが、14日後くらいでもいいらしい。
そうと決まれば、大急ぎで房づくりだ。

といって、そんなすぐできる物でもなく、じっくりやらねばならぬ。
これも、回数・経験を積めば、コツが分かってくるはずだ。

布寄のヘプバーンも大活躍。

こぶたちゃんも大活躍(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

絵と向き合おう 2

次の記事

ジベレリンの2回目